ナルニアが人気!

さてさて!ちょっとおっかなびっくり「ナルニア国ものがたり!どう?」と尋ねてみると「うん!面白い!!」「そう♪」(よかった〜〜♪♪♪)ってなとこです・・・。たんすから異世界へなんて!わくわくします。映画は1巻で完結していますが!まだこの先に他の展開もあるならどうなるのかなと本を読んでみたくなります。

イマが買い時!

2017年04月04日 ランキング上位商品↑

ナルニアナルニア国ものがたり(全7巻セット) [ C.S.ルイス ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ずっと気になっていたのですが!ついに購入。文庫版は安いし今度の旅行へ持って行きたいからです。本屋さんでふんいきや字の大きさなどをチェックしておいてから注文しました。文字ばかりの本で!小学生が夢中で読むものといえば!「デルトラクエスト」と「ハリーポッター」のシリーズだと思っていましたが!「ナルニア国物語」もこれらの本に負けない魅力があるようです。ファンタジーが大好きなので購入しました。単行本の1巻と、何故か洋書の1巻があるのですがセットで文庫版を購入することにしました。子供の為に買ったのですが(まだ読み始めですが)『指輪物語』よりも読みやすく一気に読めそうです!映画を観た方、観てない方、名作ですので読んでみてください。読み仮名があるので!小学生にも大丈夫!本屋さんでポイントがついたり!割引っていうのは!なかなかないですが!ここなら!ポイントたまるし!使えるしでうれしいです。児童文学なのでとても読み易く!小学生の娘には内容がちょうどいいみたいです。ファンタジーってちょっぴり苦手だったんですけど、これは面白そうだったので。それに!1冊700円程度の本ですが!表紙の絵が個性的でよく!セットだときれいな箱に入っていて!本好きの子どもにプレゼントすると!ちょっとした宝物といった感じで受け取ってくれますね。まだ1巻目の途中ですが映画はこのストーリー通りなので感心してしまいます。もちろん大人が読んでもおもしろい物語です。37歳の私自身が読むために買ったのですが!う〜ん!小学生高学年とか向けの本なのですね(^_^;) 映画化されているので買ってしまったのですが。小学生がいる親御さんが購入したら良いかもしれませんね。ただおもしろいということだけでなく!戦争や裏切りなどで悲しい死を伴うシーンが7つのお話の中に必ず出てきます。映画を観たので次の章も気になり一気にセットで購入しました。忘れてるシーンもああたりして読み返して正解だったと思う。小学生にも何とか読める中身です。夢いっぱいの冒険ファンタジーでとっても楽しいお話でした。。うちの息子が大きくなってから読んで楽しんでくれるまで、大事にとっておこうと思っています(*^_^*)子供の頃からかなり読書をしているのですが、なんとナルニアは今まで読んだことがなかったのです。予定より早く映画を観ることが出来るようになって4分の1ぐらい読んだところで映画を観ました。小学校4年生になる子供に春休みに読んでもらおうと買ってはみましたが!いっぺんに7冊も届くとちょっと引くかなと心配してもおりました。7冊全部読んでようやくひとつの理念につながる枠組になっております。映画を観て子供も原作が読みたいと言ったので、それにかこつけてセット買い。今どきの子にも読んでもらいたいな。読んだことがある友達は!それはそれで!想像していたことが綺麗な映像になって再現されているので!さらに感動したみたいです。実際に楽天ブックスから届いたのは、<美装ケース入り>でした♪♪♪今回は1巻のライオンと魔女が映画化。娘が前から欲しがっていたのでセットで購入。おもしろいといえばおもしろくて、さらさらと読みましたが、やはり言葉遣いとかが子供向けにしっかりとなっているし、う〜ん、大人が読むにはちょっと、でしょうか。映画を見る前にもう一度読んでみようと思って購入しました。 小学校の中学年以上からという年齢設定ですが!物語の本当の意味がわかるのは高学年からだと思いました。最後の7巻目はちょっと宗教色が強くて?の部分もありましたが全編楽しめました。岩波少年文庫版の7冊セットです。純粋に映画を楽しみたかったら!後半のストーリーは知らないで観た方がいいでしょうね。セット買いが出来るのも通販のお陰です。内容はおもしろかったけれど!児童文学だから仕方ないけれど内容はやっぱり幼い感じがしたので☆4つです。1.ライオンと魔女2.カスピアン王子のつのぶえ3.朝びらき丸東の海へ4.銀のいす5.馬と少年6.魔術師のおい7.さいごの戦い勢いで買ってしまいました。しかし愛と友情を強く信じる心があれば絶対に!アスランの力で困難を乗り切れるというところは共通していて安心して読んでいくことができました。よく計算された構成で!あきない仕組みは本離れが進んでいる最近のお子様と一緒に読む本として最適だと思います。幻の動物や魔法の世界は、ハリー・ポッターロード・オブ・ザ・リングなどに出てくるものと共通するものも多く、馴染み深い感じがして始めて読んだお話のように思えませんでした。やっぱり面白かった。児童書であるのを忘れていたので受け取って少し絶句!文体はいかにも小学校の国語の教科書みたいです。カラー版もきれいですが、これも充分、挿絵など楽しめます。ふりがなは全部には振ってありませんが!子供は想像しながら読んでいます。