フランシス・エリザ・バーネットの「買い替え」ならこのお店♪

福音館書店のこの本で!最後にします。小5・女の子ですが!非常に面白かったそうです。次は娘に。

こ、これですっ!

2017年04月04日 ランキング上位商品↑

フランシス・エリザ・バーネット小公女 [ フランシス・エリザ・バーネット ]

詳しくはこちら b y 楽 天

なんだか、いじめられているところも面白かったそうな。。良い本は挿絵や装丁も大事だと思います。訳し方!挿絵!やっぱりきれいです。このため子供にとっては入りやすいようです。アニメでやっているセーラはこの訳本をアニメ化したものなのでしょうか?登場人物の和名(例えばセイラやサラなどではなくセーラ!アーメンガードなど)もアニメのものと全く同じです。福音書店の児童書は定評があるようです。こんなオバサンになっても!この本に凝り続けています。内容も小学生高学年向きです。「小公女」は名作です!私の母も!私も愛読していました。娘に渡す前に少しページをめくっていたら、ついつい読みふけってしまいました。